ロボサッカースクール活動理念



 当スクールはスポーツによる地域の活性化を目的として、ボールを蹴る全員にサッカーを楽しんでほしいという活動理念を掲げています。仲間と一緒にボールを追いかける楽しさ、試合をして勝つことの楽しさ、自分で考えたプレーが正確にできた時の楽しさ等いろいろな楽しさがあるのがサッカーですが、本当の意味でサッカーを楽しむためにはボールを止める、蹴る、運ぶ等に代表される個人技術の向上が必要不可欠だと考えます。


 一言で個人技術の向上と表現するのは簡単ですが、何のためにその技術が必要でそのためにどうするのかという物事の本質を見極めるための論理的思考を養いながらトレーニングに取り組むことが重要です。サッカーに例えるなら、常に目的(点を取る、点を取られない)を意識したうえで、その目的を達成するための適切な手段(ドリブル、パス、シュート、トラップ、クリア等)を素早く選択するイメージです。このイメージを個人からグループ、グループからチーム全体へと共有させて質を高めていくことがサッカーという団体競技の醍醐味かもしれません。
 

 しかしながら、せっかく縁あってサッカーとめぐり合ったにもかかわらず、サッカーを楽しむ段階にたどり着く前に断念してしまう人達が多いのも事実です。個人技術を身につけるには適切な方法でトレーニングを継続する必要があります。私自身、個人技術向上のために基礎トレーニングを何度も何度も繰り返し行いました。上達スピードには個人差もあるため成果が現れ始めるのには相応の時間を要するという覚悟と忍耐も必要です。また、課題を与えてもらうのを待つだけではなく自分の課題を自分で見つけて克服しようとする姿勢や、自分の強みをより活かすための努力や工夫をすることも大切です。
 

 繰り返しとなりますが、当スクールはボールを蹴る全員がサッカーを楽しむため、池田メソッドに基づいた指導により個人技術を向上させることに特化しています。そして、少人数制での講義となるため生徒の上達状況に応じたきめ細かい指導が行えることも特徴です。他人との比較で一喜一憂することなく昨日の自分、1週間前の自分、1ヶ月前の自分と比べて少しずつでも個人技術が向上したと実感できることがサッカーを楽しむことの第一歩です。思ったところにボールを止め、効果的にボールを運び、狙ったところにボールが蹴れるようになると、サッカーを楽しむ幅がより一層広がり更なる向上心が生まれるものです。プロサッカー選手からサラリーマンを経て現在に至るまでの自分自身の経験に基づく考え方を軸として、以下の3点を念頭に受講者それぞれの目的に応じた指導を行います。

①目的、目標を常に意識する

②失敗を恐れずチャレンジする

③他の人と比べない

 

以上のような考え方に基づく指導が、一人でも多くの方がサッカーを楽しむためのきっかけとなれば幸いです。


ロボサッカースクール代表

池田学

© 2019 ロボサッカースクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now